アニー オーディションに挑戦(2)




書類通過した子達は…いよいよ一次審査!
審査会場に来る子達はみんなマスクをしています。

書類審査に応募した瞬間から風などをひかないように心がけているからです。
最近ではマスクとウイルスを寄せ付けない《ネックストラップ付》空間除菌を首からストラップなどで身に付けている子達が目立ちます。
審査は課題曲を一小節歌います。

ここで大まかに歌唱力、声、体格、などを見て合否を判定すると思われます。

子供の審査の間は付き添いの方は中に入れません。
待合室なども用意されてません。

何役の候補かは一日目終了時点では発表されませんが、タップキッズはこの日に候補としてあがります。
身長や年齢、当然の事ながらタップダンスの経験や技術が無ければ次の審査には行けません。
アニー2012のオーディションでは、一日目を通過したのは220人でした。
約9000人から548人、そして220人にまでなりました。

次へ↗